すぐ使える英語のフレーズ集①

0
422
views

英語のフレーズをいくつか覚えてしまえば、色々な場面でも使い回し可能!

鏡を見ながら練習したり、英語を勉強しているお友達に使ってみたり、いろいろな場面で練習していけば、英会話力は必ずアップしていきます。

あせらず、ゆ〜っくりと英語を日常の生活の一部にしていきましょう。

すぐ使える英語のフレーズ集①

英語ではよく 「どう?」みたいな感じで相手に話しかけます。

これはもう挨拶の一種と思っていいと私は思ってます。

そこで、仕事場や学校でよく使う「どう?」って聞くためのフレーズを集めてみました。

1.How’s your day going ?

「今日ははどんな感じ?」「忙しい?」 みたいな感じでつかいます。

2.How’s your day so far?

“so far” が付くことで、「今んとこどう?」てな意味になります。

3.How’s it going ?

「今日ははどんな感じ?」「忙しい?」 みたいな感じでつかいます。

4.How’s things going?

これは“How’s it going ?”とほぼ同じ。「今日ははどんな感じ?」といった意味を含んでます。

忙しいと分かってる相手にはこれをよく使うかも。


ここからは、上記の質問に対する答え方を様々なフレーズで。

5, It’s going well.

「いい感じだよ。」 ってな意味になります。

6.It’s fine.

「いいよ。(普通に)」 ってな意味になります。

7.Couldn’t be better.

「すごくいいよ! 」ってな意味になります。

直訳すると、「これより良くなる可能性がない」なので、「今が最良の状態にある」、これを口語にすると「すごくいい」となるんですね。

8.Pretty good.

「結構いいよ。」ってな意味になります。

このprettyは「かわいい」ではなく、「結構」「まあ」てな意味合いで使われることが多いんです。

9.Not bad.

「悪くないよ。」ってな意味になります。 これは「good」じゃないけど、「bad」でもない、「まあまあ」いいかなーてな意味合いで使われることが多いです。

10.OK. 「大丈夫。」 All right. 「(まあまあな感を含む)大丈夫。」

これは「good」じゃない、「bad」でもない、(普通に)やれてるてな意味合いで使われることが多い。

11.「すごく良い」ときの返しは以下の単語で大丈夫です。

Great!

Better!

Excellent!

Perfect!

 

それでは、早速練習してみてくださいね!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください