英単語をもっと覚えたい、けど覚えても忘れてしまう?!

英単語を覚えるのに簡単な方法はない。

”ドラえもんの秘密道具、「ほんやくコンニャク」があればこんなことしなくていいのに!!”、
”一度聞いたことを忘れない記憶力があればどんなに簡単か…”と何度思ったことか。きっと、こんな思いを持ったのは私だけではありませんよね?

”さっき勉強した単語なのに、1時間後には忘れちゃってる。。。”、

”今朝覚えた単語なのに、夜には全然でてこない。。。”と思うことがたくさんありまよね。

”さっき調べたのに何だったっけ?!”とか。

これが普通なんです。

日常生活の中で1つの単語を覚えるために割ける時間はどのくらいでしょう?5分?10分?15分??

新しい単語を覚えるために、毎日少しずつ時間を割き、覚えたとします。

その単語を明日も覚えているのでしょうか?
1週間後も覚えているのでしょうか?
1ヶ月後も覚えているのでしょうか?

この答えはおそらく”NO!”です。
単語を覚えた記憶は残っているかもしれません、でもその単語を頭の中の引き出しから引っ張って来れるかというと”NO”でしょう。

一度覚えたから忘れないと言うことはありません。

そこで何が必要かというと、”忘れないようにする”こと。

言うのは簡単ですよね。

 

では、新しい単語を効率的に覚えるにはどうすれば良いのか?

新しく単語を覚えても忘れてしまうのはどうしようもないのですが、それをどのようにすれば忘れる確立を減らせるのか、どのように使えるようになるのかが英会話を上達させるためには重要となります。

英語を全く喋れなかった当時、最初は本を読むときにでてきた単語を片っ端から辞書で調べ、自分でつくった”単語帳”というノートに書き留めていました。発音記号と主な意味も書き込んで。2冊目の半分くらいに達したときに、やっと「これは効率が悪すぎる」と気づきました。

わからない単語を片っ端から辞書で調べるだけでも時間がかかりすぎていましたし、それを覚えるにも分からない単語が多すぎて覚えなくてはいけない単語の量と自分が覚えれる単語の量が全く釣り合っていなかったのです。

また単語帳に記した単語を再度見かけたときに、なんだったっけと思って探すときにも時間がかかりすぎていたんですね。

2冊目で気づいた当時の自分を本当に誇らしく思います。(笑)

またここでの失敗ポイントは単語を単語として覚えようとしていたため、使い方も分かっていませんでした。

これは効率が悪いと気づいたときにどのような覚え方にシフトしたかというと、本にでてくる単語をいちいち調べることを辞めました。本にでてくる単語を覚えても、どのように使っていいかも分からないからです。自分の目的はまず英語で会話ができるようになることだったので、日常の会話にでてくる単語に重きを置くことにしました。英会話を伸ばすには日常に飛び交っている単語を覚えていけば、そのうち本も読めるようになるのではないかと考えたからです。

その考えは私にとってはビンゴでした。

この方法をはじめてからは、会話で使える単語&文章が増えていったのです。

どのように使える単語と文章を増やしたかというと、日常やテレビで聞いて分からなかった単語をメモったんです。

たとえば、映画を英語の字幕をつけて見ているときにあるキャラクターが
“Would you fill out this application form?”ともう1人のキャラクターに紙を渡しながら言いました。

はい、ここでストップです。

“fill out”“application” の意味が分からなかったのです。

そこで、”fill out”を調べます。 fill out → 書き入れる、記入する、書き込む
次に、”application”を調べます。 application → 申し込み、申請、出願、志願すること、応募、 application form → 申込書、申請書

これで、”Would you fill out this application form?”の意味が理解できました。

 

これをメモるんです。フラッシュカードに。
表は英語の文章、裏に分からなかった ”fill out” と “application”を。

 

これを何度か繰り返しつぶやきます。

 

以上です。

映画やドラマを見ていて気になった箇所だけでオーケーです。

私は”これ使いたい!”と思った箇所を抜き出すことから始めました。なので、1日に1つだけ。これは自分のペースで決めてください。私は1日1つでしたが、3日に1つでも、1週間に1つでも。

どのくらいの期間で英会話を上達させたいかを考えて、できる範囲で自分のペースをつくってください。

面倒くさいな…と思われる方もいるかもしれませんが、英会話をマスターするのは簡単ではないんですよね。英会話の練習を日常化にして習慣にしなくてはいけないんです。そうなると、面倒くさいもなくなって当たり前になってしまいます。

このフラッシュカードを持ち歩いて、ふと思い出したときにこの文章を見て再度つぶやくんです。独り言ですね。変な人と思われることもあるかもしれませんが、日常のふとしたときに新しく覚えた単語を使った文章をつぶやくことが忘れないための方法です。とっさに会話の中で使えるようになるまで。

またこの方法だと単語だけではなく、文章で覚えてしまうので日常でも使えるようになるんです。

 

新しく単語を効率的に覚え英会話のレベルをアップするためには”単語だけではなく文章で覚える”、”独り言でもその文章をつぶやくようにする”、この2つが重要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください