英語のイディオム:watch like a hawkの意味と使い方

watch like a hawkのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「watch like a hawk」はよく使われているというよりは知っておくと良いイディオムの一つです。直訳すると「鷹のように見る」ですが、これはいったいどのような意味で使われているのでしょう。

今回は英語のイディオム「watch like a hawk」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

watch like a hawkの意味

英語のイディオム「watch like a hawk」は「厳重に見張る」という意味です。親が子供悪いことをしないように使ったりする表現なのですが、「鷹のように鋭い目で見張っている」といったニュアンスです。

watch like a hawkの使い方

watch like a hawkの使い方

ここでは英語のイディオム「watch like a hawk」の使い方を詳しくみていきましょう。

英語のイディオム「watch like a hawk」は「watch 人 like a hawk:人を厳重に見張る」という形でよく使われます。

How was the test? (テストどうだった?)

I think it went well. Mr. XX was watching us like a hawk. I think he thought we were gonna cheat. (上手く行ったと思う。XX先生は僕らのことを厳重に見張ってたんだ。僕らがカンニングすると思ってたんだよ。)


We should watch our dog like a hawk. (犬を見張っとかなきゃダな。)

Yeah. He always tries to run away. (うん。すぐ逃げようとするから。)

今日のフレーズ

watch like a hawkのフレーズ

英語のイディオム「watch like a hawk」を使った今日のフレーズは「I’m watching you like a hawk.」「しっかり見張っているからね。」です。このフレーズは相手が変な行動をしないように、タスクをきちんと終わらせるように「ここで目を光らせて見張ってるぞ」といったニュアンスです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「watch like a hawk」の意味と使い方を詳しくみてきました。「目を光らせて見張ってるぞ」と少し脅し文句的にも使える表現です。しっかり覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました