英語のイディオム:take time の意味と使い方

take timeのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「take time」という英語のイディオム、アメリカのドラマや映画でもよく耳にするイディオムです。これは一体どのような意味なのでしょう。直訳すると「take:取る」「time:時間」で「時間をとる」という意味になります。今回はこの「take time」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

take timeの意味

英語のイディオム「take time」は「時間をとる・時間をかける」、「時間がかかる」という意味です。「time」の部分を「2 hours」にし、「take 2 hours」とすると「2時間かかる」となることも覚えておきましょう。

take timeの使い方

take timeの使い方

ここでは英語のイディオム「take time」の使い方を詳しくみていきましょう。

We should start preparing for the presentation. (プレゼンの準備を始めた方がいいな。)

Yeah. I think it will take time. (そうだね。時間がかると思うよ。)


What time do you get off work?(何時ごろ仕事終わる?)

I guess around 5pm. The meeting won’t take too much time. (5時頃だと思う。ミーティングはあまり時間かからないでしょ。)


I took some time to think about your offer. (あなたのオファーを考えるのに時間をかけたよ。)

And your answer is?? (で、答えは??)

YES! (やるよ!)


She left the team. (彼女はチームをやめたよ。)

She didn’t take the time to know the team better. (彼女はチームをよく知るために時間をとらなかった。)

She should have. They are great team. (時間をとるべきだったな。彼らはとても良いチームだよ。)

「何かをするために、時間をとる・時間をかける」という場合「take the time」や「take some time」という形で使われることが多いです。


It will take 2 hours to get there. (そこに着くのに、2時間かかるだろう。)

So we should leave early! (なら、早く出た方が良いな。)

「take time」の部分の「time」を「2 hours」にし、「take 2 hours」となると「2時間かかる」と使うことができます。

今日のフレーズ

take timeのフレーズ

英語のイディオム「take time」を使った今日のフレーズは「Take your time.」「ゆっくりいいよ。」です。このフレーズは「急がなくて良いよ。」とも訳せます。また「ごゆっくり。」と言いたい時にも「Take your time!」が使えますよ!

また、英語のイディオム「take time」は「take ●’s time」という形でも使うことが多いです。「●」の部分には「時間をかける人」が入ります。

まとめ

ここまで英語のイディオム「take time」の意味と使い方を詳しくみてきました。「時間がかかる」「時間をとる」と言いたいときは、この「take time」を使えばバッチリです。使い方をしっかり身に付けておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました