コロナにかかってしまった7月

とうとうかかってしまいました、コロナに。

なんだか頭が重いな~、熱中症かな~、それともまたまた蓄膿症がでてきちゃったかな~と思わされた連休初日の土曜日の夕方。まさか、コロナではないでしょうと思っていたら、夜遅くに高熱。連休ということもあり、病院に行けるのは火曜日。

日曜日の早朝から、弟と寝泊まりする場所をスイッチ。先月まで空き家となっていた祖父母宅へ。念のための自主隔離。

熱がなかなか下がらない中、火曜日の朝から自宅近くの病院を予約。病院の駐車場にて診察してもらい、PCR検査。

翌日の朝一に病院の先生から電話で「陽性やったけんね。保健所の指示に従ってね」との電話。

結局コロナだったので、土曜日の夜からから2週間ほど祖父母宅で自主隔離してました。

スマホ&ノートパソコンは持参してましたが、自宅の仕事ができる環境からは程遠く、お仕事もお休みさせていただきました。どこにも行けない夏休みです。こんなに長いお休みはいつ以来でしょう。

熱が下がってからは結構暇な時間でした。することがないので、祖父母の写真や自身の小さい頃の写真を眺めたり、遺影に話しかけたり、掃除をしながら過ごしました。子供の頃は毎日のように寝泊まりしていた祖父母宅。結局は小さい頃から実家を出るまでの祖父母との思い出を振り返る期間となり、色々な思いが交差した期間になってしまいました。

9月頃からは叔父が祖父母宅に引っ越す予定になっているため、祖父母宅で寝泊まりすることはもうないと思われます。

もしかすると、それを見越した祖父が私に寝泊まりするように仕向けたのか。

そんな思いが沸き上がってしまうほど、ある意味「濃い2週間」。今後の方向性も見えてしまったので、それに向かって突き進もうと思います。

もちろん、ご先祖様には「自主隔離はもうこりごりなので、泊まらせようとしてコロナにかからせないでくださいね」とおお願いして帰路につきました。

コロナにかかって何だかんだ「濃い時間」を過ごしましたが、高熱が出てた間はつらかったです。

皆様も、体にお気をつけてお過ごしください。

Eigo-labが今後どのような展開を見せるのか、お楽しみに。

Kim

Blog
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました