Kotoba Quest(言葉クエスト)の使い方

GAME

Kotoba Quest(言葉クエスト)は英単語を作って遊ぶゲームです。

eigo-lab(えいごラボ)オリジナルKotoba Questは、単語の読み書きの練習ツールとしてはもちろん、フォニックスの練習ツールとしてもお使いいただけます。ここではKotoba Questの使った遊び方をいくつかご紹介していきます。

スポンサーリンク

 <参加者2〜4人の場合>

まず、黄色・白・緑・青のアルファベットのコマから好きな色を選び、自分の色のコマを手元に集めます。その手持ちのコマを使って英単語を作っていきます。

長い英単語を作った人が勝ち

kotoba quest1

手持ちのコマを使い、一番長い英単語を作った人が勝ちです。5回戦(回数は自由に決めてください)おこない、買った回数が多い人が勝ち。一度作作った英単語、一度出てきた英単語は使えません。*他のプレーヤーと同じ英単語を作ってしまう場合も出てきます。その場合の対応についてはプレーヤー同士でゲーム前に話し合っておきましょう。ポイント制にすると盛り上がりますよ。1番長い単語を作った人5ポイント、2番めの人は3ポイントなど。

一番多く英単語を使った人が勝ち

kotoba quest2

手持ちのコマを使い、できる限り多くの英単語を作ります。制限時間を設け、制限時間以内に英単語を作っていきます。。3文字以上の英単語のみがカウントされます。制限時間が過ぎたら、それぞれ作った英単語を発表します。スペルミスがあった場合はカウントされません。一番多く正しい英単語を作れたプレーヤが勝ちです。プレーヤーのレベルによって、文字制限を変えてみてください。

ポイント制にしてもOK。他の人が作っていない単語は5ポイント、他のプレーヤーが同じ単語を作っていた場合は3ポイントとします。この場合は、合計ポイントが一番多かったプレーヤーが勝ちです。

<参加者2〜6の場合>

 アルファベットが書いてあるコマを全て裏返しにします。ジャンケンをし、ジャンケンに勝った人から順番に一つずつアルファベットのコマを取っていきます。各自15個のコマを手元に置き、アルファベットが見えるようにしましょう。各自準備ができたらゲームのスタートです。

一番早く持っているコマを使い切った人が勝ち

まず持っているアルファベットのコマを使って一つの英単語を横並びまたは縦並びに作ります。どちらでも構いません。作った英単語の頭文字、あるいは最後の文字を使って次の英単語を作っていきます。

横並びに英単語を作った場合、頭文字か最後の文字を使って上または下につなげて次の英単語を作ります。縦並びに英単語を作った場合、頭文字か最後の文字を使って右または左につなげて次の英単語を作ります。下の写真のように。

アルファベットのコマを一番に使いきった人の勝ちです。持ち手のコマだけでは英単語が作れない場合は、残っているコマの中から一つ選んで持ち手のコマに追加することができます。この時、「I need another piece.」と言って、みんなに「一個取ります」と伝えましょう。他の人は「OK.」と答えてくださいね。

フォニックスのコマにある文字が入った単語を作れた人が勝ち

5ゲームの結果で競います。一番英単語を多く作れた人の勝ちです。まず、フォニックスのコマを選びます。(フォニックスのコマを選ぶ順番は自由にプレーヤー同士で決めてください。)選んだフォニックスのコマを使って英単語を作りましょう。下の写真を見てみてください。

「ow」を選んだ場合、「ow」を使う英単語を作らなくてはいけません。下の写真を見てみてください。

kotoba quest3

「ow」の前後につけるアルファベットのコマを置きます。順番に自分が作った英単語の「スペル」、「発音」、「意味」を言います。

同様に、「ea」を選んだ場合、「ea」を使う英単語を作らなくてはいけません。

kotoba quest4

「ea」の前後につけるアルファベットのコマを置きます。順番に自分が作った英単語の「スペル」、「発音」、「意味」を言います。

英単語の「スペル」、「発音」、「意味」を言って間違いがなければOK、どれか一つでも間違ってしまうとスペルが作れていたとしてもOKとはなりません。

最後に間違わずに一番多く英単語が作れた人の勝ちです。

一人で単語の練習

ちょっとした隙間時間にも単語の練習ツールとしても使えます。袋に入ったアルファベットのコマとフォニックスのコマをランダムに少しだけ出してみます。その出てきたコマのみを使って英単語を作ってみる。作り終えたら出したコマをすべて袋に戻してシェイク。またランダムに出して英単語を作る。繰り返し行うことで、短時間で色々な英単語が頭の中に浮かんでくるようになります。

遊び方は無限大

ここまでいくつかの遊び方を紹介してきました。しかし、ここに掲載した遊び方以外にもいろいろな方法で遊ぶことができますよ。いろいろと試して独自の遊び方を発見してみてください。小さなお子様もアルファベットの小文字とフォニックスを覚えるのにお使いいただけますよ。

GAME
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました