英語のイディオム:keep up withの意味と使い方

keep up withのパンダの絵今日のフレーズ

英語のイディオム「keep up with」は「~に遅れないようについていく」「~を維持する・継続する」といった意味で使われています。英語のイディオム「keep up(「ついていく」)「維持する・継続する」)」に「with」を付けると「「~に遅れないようについていく」」「~を維持する・継続する」と使うことができるのです。

スポンサーリンク

keep up withの意味

英語のイディオム「keep up with」は英語のイディオム「keep up with」は「~に遅れないようについていく」「~を維持する・継続する」といった意味です。

「~に遅れないようについていく」という意味のkeep up with

他の人と同じレベルでいるために必要なことは何でもするといったニュアンスです。例えば、「他の人の歩くスピードに遅れないように必死で歩く」「試合などで負けないように練習する」「話題を追いかける」といった場面で使うことができます。

「~を維持する・継続する」という意味のkeep up with

その時点で行っている物事を継続して行う、ある人と連絡を取り続けるといったニュアンスです。「支払いを続ける」や「友人と連絡を取り続ける」といった場面で使うことができます。

keep up withの使い方

keep up withの使い方

ここでは英語のイディオム「keep up with」の使い方を詳しくみていきましょう。

「~に遅れないようについていく」という意味のkeep up withの使い方

It was hard to keep up with him at the practice.(練習で彼についていくのは大変だったよ。)

I bet. (だろうね。)


She walked so fast, and I couldn’t keep up with her.(彼女は歩くのが早くて、彼女についていけなかったよ。)

Really? (まじか?)

「~を維持する・継続する」という意味のkeep up withの使い方

Do you still keep up with your school friends?(学校時代の友人とはまだ連絡とりあってる?)

Not really. (あんまり。)


Please keep up with your good work.(この調子で頼んだよ。)

I will try my best. (がんばります。)

今日のフレーズ

keep up withのフレーズ

英語のイディオム「keep up with」を使った今日のフレーズは「I can’t keep up with him.」「彼にはついていけないよ。」です。「歩くのや行動が早すぎてついていけない」「性格的についていけない」などその人に対して「ついていけない」といった感じで使うことができます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「keep up with」の意味と使い方を詳しくみてきました。「追いかける」という意味合いが根底にある「keep up with」、色々な場面で使われている表現です。様々な場面を想像しながらフレーズを作って、練習してみてくださいね。英語のイディオム「keep upの意味と使い方」も参考にしてみてください。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました