英語のイディオム:go overの意味と使い方

go overのパンダの絵今日のフレーズ

「go over」という英語のイディオムには「調べる」「見直す」「確認する」という意味があります。「入念に調べる」」、「注意して見直す・確認する」といったニュアンスで使われています。「go over」は「~へ行く」という意味だけではないのです。そこで今回は、英語のイディオム「go over」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

go overの意味

英語のイディオム「go over」は「調べる」「見直す」「確認する」といった意味でよく使われています。どの意味で使う場合も「注意深く」といった意味合いが含まれており、何かを学ぶといった場面では「練習する(繰り返し行う)」といった意味で使われることもありますよ。

go overの使い方

ここでは英語のイディオム「go over」の使い方を詳しくみていきましょう。

go overの使い方

「調べる」という意味のgo over

Our accountant is going over the books.(会計士が帳簿を調べています。)

Thank you. I will wait here. (ありがとうございます。ここで待ってます。)


It will take some time to go over this case.(このケースを調べるには時間がかかるな。)

For sure. (確実に。)

「調べる」という意味の「go over」は「examine」と入れ替えることができますよ。

「見直す」という意味のgo over

Let’s go over this plan.(この計画を見直そう。)

Yeah. (うん。)

I think we should go over the whole documents.(書類の全体を見直すべきだと思う。)

How long does it going to take? (どのくらい時間かかるかな?)

この「見直す」という意味の「go over」は「review」と入れ替えることができますよ。

「確認する」という意味のgo over

Would you mind going over the boxes before we ship them out?(出荷する前に箱の中を確認してもらえる?)

OK.(了解。)


Can you go over the documents? (資料を確認してくれる?)

Yeah.(いいよ。)

この「確認する」という意味の「go over」は「check」と入れ替えることができますよ。

「練習する」という意味のgo over

Can you help me go over the lines?(セリフの練習手伝ってくれる?)

Sure.(いいよ。)

この「練習する」という意味の「go over」は「practice」と入れ替えることができますよ。

今日のフレーズ

go overのフレーズ

英語のイディオム「go over」を使った今日のフレーズは「Let’s go over the note before the test.」「テストの前にノートを見直そう。」です。テストの前や発表の前にノートを見直したりしますよね。そんな時に使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「go over」の意味と使い方を詳しくみてきました。「go over」は日常会話のみならず、ビジネスシーンなどでもよくつかわれている表現なのでしっかり覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました