英語のイディオム:look overの意味と使い方

look overのパンダの絵今日のフレーズ

「look over」という英語のイディオムは「一通り目を通す」「一読する」や「見渡す」「ざっと見て回る」といった意味で使われています。書類に目を通すといった場合や、部屋を見渡すといった場合に使われています。そこで今回は、この英語のイディオム「look over」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

look overの意味

英語のイディオム「look over」の根本的な意味は「ざっくりとした方法で見る・調べる」です。じっくりと時間をかけるのではなく、短時間で「見る・調べる」といったニュアンスです。なので、書類などの場合は「一通り目を通す」「一読する」、また工場などの場所の場合は「見渡す」「ざっと見て回る」といった日本語になるのですね。

look overの使い方

ここでは、英語のイディオム「look over」の使い方を詳しくみていきましょう。

look overの使い方

Have you had a chance to look over the document? (書類に目を通してもくれた?)

Yeah. (うん。)


Would you look over my paper? (僕の論文に目を通してくれる?)

Sure. (了解。)


We should go to look over the factory.(工場の様子を見に行こう。)

Yeah. That’s good idea. (うん。そうだな。)

今日のフレーズ

look overのフレーズ

英語のイディオム「look over」を使った今日のフレーズは「He’s been looking over our papers.」「彼は僕らの書類に目を通している。」です。このフレーズは、「彼が書類をざっくりとチェックしてくれている」といったニュアンスです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「look over」の意味と使い方を詳しくみてきました。「look over」には「ざっくりと見る・調べる」といった意味が根底にあることを覚えておきましょう。「look over」を使った他のイディオムで「look over one’s shoulder」というものがあります。ぜひ一緒に見てみてください。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました