英語のイディオム:give (someone) one’s wordの意味と使い方

give me my wordのパンダの絵今日のフレーズ

「give (someone) one’s word」という英語のイディオム、映画やドラマでもよく出てくる表現です。これは一体どのような意味なのでしょう。直訳すると「〜に●の言葉を与える」となります。どのような意味で使われているのか詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

give (someone) one’s wordの意味

英語のイディオム「give (someone) one’s word」は「約束する」「誓う」という意味です。「言ったことを保証する」といったニュアンスです。「約束する」といえば「promise」を思い浮かべる方が多いと思いますが、この「give (someone) one’s word」の方が使われることが多いです。「promise」よりも「その物事を保証する」と強めの「約束する」です。

give (someone) one’s wordの使い方

give me my wordの使い方

ここでは英語のイディオム「give (someone) one’s word」の使い方を詳しくみていきましょう。

Oh no… I’m 20 dollars short…(うそ…、20ドル足りないや…。)

I can lend you 20 dollars. (20ドル貸せるよ。)

Thanks. I give you my word that I’ll pay you back tomorrow. (ありがとう。明日には返すから、約束するよ。)


Is he coming? (彼は来るのかな?)

He gave me his word that he would come. (来るって僕に約束したよ。)


Are you coming tomorrow? (明日は来る?)

Yeah, I’ll be there. I give you my word. (うん、行くよ。約束する。)


Don’t worry. Everybody makes mistakes. (心配するな。誰でも間違えることはある。)

But… (でも…。)

We can learn from our mistakes. (僕らは間違いから学ぶんだよ。)

Thanks. I give you my word this will never happen again. (ありがとう。二度とこのようなことがないと誓うよ。)

今日のフレーズ

give me my wordのフレーズ

英語のイディオム「give (someone) one’s word」を使った今日のフレーズは「Give me your word!」「約束しろよ!」です。「誓えよ!」や「保証しろよ!」といったニュアンスでも使えます。真剣に約束して欲しい場面で使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「give (someone) one’s word」の意味と使い方を詳しくみてきました。「約束する」という時は「promise」を使うよりも、この「「give (someone) one’s word」が日常会話ではよく出てくるので、しっかり身に付けておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいご研)

コメント