英語のイディオム:dog walkの意味と使い方

dog walkのパンダの絵今日のフレーズ

「dog walk」と聞くと「イヌが歩く」や「イヌの散歩」といった意味を思い浮かべる方が多いと思います。ところが、英語のイディオム「dog walk」にはそれだけではなく、意外な意味で使われていることもあるのです。そこで今回は、英語のイディオム「dog walk」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

dog walkの意味

英語のイディオム「dog walk」は「征服する」「出し抜く」「いっぱい食わせる」といった意味です。その人を力を使ってコントロールする(ボコボコにする)、知恵を使って出し抜き相手を押さえつけるといった意味合いで使われているのです。

イヌを散歩するときにリードを使ってイヌをコントロールする様子を思い浮かべるとイメージしやすいですよね。

dog walkの使い方

dog walkの使い方

ここでは英語のイディオム「dog walk」の使い方を詳しくみていきましょう。「dog walk」は動詞と同様の使い方をしますよ。

Don’t worry we will dog walk him. (心配するな。彼にいっぱい食わせるぞ。)

OK. (わかった。)


They are out of control.(彼らは手に負えないな。)

We nee to dog walk them. (彼らにいっぱい食わせる必要があるな。)

今日のフレーズ

dog walkのフレーズ

英語のイディオム「dog walk」を使った今日のフレーズは「I will dog walk you.」「ボコボコにするぞ。」です。自分に対して嫌な行動を続ける相手に「いっぱい食わせるぞ」や「力で押さえつけるぞ」、「やられたいのか」といった意味合いで使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「dog walk」の意味と使い方を詳しくみてきました。日常会話で使われるカジュアルな表現です。相手を打ち負かすやいっぱい食らわせると言いたいときに使えるイディオムですよ。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました