英語のイディオム:catch of the dayの意味と使い方

catch of the dayのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「catch of the day」という英語のイディオム、直訳すると「その日のキャッチ」とよくわからない意味になってしまいます。これはいったいどのように使われているのでしょう。「catch of the day」はレストランなどで使われていることがあります。今回はこの英語のイディオム「catch of the day」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

catch of the dayの意味

英語のイディオム「catch of the day」は「本日のおすすめ料理」「本日の魚料理」といった意味です。

「catch of the day」は元々「今日捕まえた物」といった意味合いで、漁などの場面では釣りの成果などを表す場面では「本日の獲物」という意味で使われています。

そのため、アメリカでは本日の仕入れた魚やその日の魚料理を指して「 catch of the day」が使われています。

catch of the dayの使い方

catch of the dayの使い方

ここでは英語のイディオム「catch of the day」の使い方を詳しくみていきましょう。

Hey. What did you order? (よ!何頼んだ?)

I ordered catch of the day. (今日のおすすめ料理を頼んだよ。)


Look at the catch of the day! (本日の魚、見てみろよ

Wow. They have tuna today!(お!今日はマグロがあるぞ!)

今日のフレーズ

catch of the dayのフレーズ

英語のイディオム「catch of the day」を使った今日のフレーズは「What’s your catch of the day?」「今日のおすすめの(魚)料理は何ですか?」です。レストランでおすすめの魚料理を尋ねる時に使えるフレーズです。今日の新鮮な魚は何?といった意味でも使われています。

まとめ

ここまで英語のイディオム「catch of the day」の意味と使い方を詳しくみてきました。主に「おすすめの魚の料理」、「本日の魚」を指す言葉です。レストランなどで「the catch of the day」と見えたときは「おすすめの魚」が書いてあるはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました