「Can you hear me?」はどのようなときに使うの?

Can you hear me?? 今日のフレーズ
スポンサーリンク

映画やドラマでを見ていてもよく耳にする”Can you hear me?”、直訳すると「私を聞くことができますか?」です。これを少し日常会話っぽくするとどうなるでしょう?

“Can you hear me?”の意味は「聞こえてる?/聞こえる?」です。

スポンサーリンク

今日のフレーズ

今日のフレーズはもちろん「Can you hear me??」(聞こえてる?/聞こえる?)です。これは電話で話している時などによく使うフレーズです。

「hear」は「聞く」、「耳にする」という意味がありますが、日常会話では「聞こえる」という使い方をすることが多いです。

「listen」を使って「Can you listen me?」とはならないの?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、「聞える?」という意味では「listen」を使うことはできません。

「hear」と「listen」の違いをみてみましょう。

can you hear me ポイント

「hear」と「listen」の違い

「hear」の意味は「聞く、耳にする」です。「hear」には “意識せずとも聞こえる、つまり何もせずに耳に入ってくる音」に対して使うのです。

「listen」の意味は「聞く、耳を傾ける」です。「listen」には “意識を集中して「音」「話」「声」などを聞く” と言う意味が含まれています。

電話中の「hear」と「listen」

電話で話している最中に、「ボリューム的」にあるいは「電波的」に問題なく聞こえているかどうかを確認したいときは「Can you hear me?」を使います。

電話をしている最中に、「相手の反応が悪いぞ、こいつ聞いてるのか?」というときに相手へ「私の話きいてるの?」と尋ねるときは「Are you listening to me?」のように「Listen」を使います。

hearの使い方

can you hear me 例文

まっ暗な道を友人と歩いています。そうすると何だか変な物音が…

Did you hear that? (今の聞えた?)

I didn’t hear anything. (何も聞えなかったよ。)

このように「聞えた?」、「聞えなかった」と使うことができますね。

他の人から聞いたことなども、「hear」を使います。うわさなども。

例えば

「彼女の娘さん、海外に行くって聞いたわ。」は”I’ve heard that her daughter is going to abroad.”。

「新しい仕事始めたって聞いたよ」は”I heard that you started a new job.”。

これまた色々と使えます。ので、声に出していっぱい練習してください。???となった時はいつでも質問してくださいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました