日常の英会話で頻繁に出てくる「are you ready for ~ 」。

are you ready for school?のパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日のフレーズは「Are you ready for school?」「学校の準備はできてる?」です。

昨日は「get ready for ~」の使い方ご紹介しました。今日はすごく似ている「 are you ready for ~」の使い方をご紹介します。

are you ready for school?のフレーズ

この「Are you ready for ~?」、「Are you」で始ってるので、もちろん疑問形。あなたに対しての質問です。「Are you」の後に「ready for ~(〜の準備をする)」があるので、「〜の準備はできてる?」という意味になります。

この「Are you」は省略されることもあります。その際は「Ready for ~?」と聞くのですが、語尾が必ず↑あがります。

使い方をみてみましょう。

are you ready for school?の例文

「Ready for school?」や「Are you ready for bed?」はお父さんやお母さんならお子さんに毎日でも使っているフレーズではないでしょうか?

お子さんが「まだー。」と言えば、昨日覚えた「Get ready for school!」や「Get ready for bed!」と続けて使えますね。

また「Are you ready for this?」は「心の準備はいい?」という意味で、プレゼンテーションや大きな会議などの前に同僚に対して使ったりもします。「緊張する場面」や「新しいことを始める」ときなどの場面で、ドラマや映画でも使われています。もちろん、「Are you ready?(準備はいい?)」だけでも使われます。

「Are you ready for ~?」/「Are you ready?」に対する返答は?

準備ができていれば「Yes.」、準備ができていれば「No. 」で大丈夫です。

他にも準備ができていれば、

「Yep.」、「OK.」、「Ready.」、「I’m ready.」、などなど。

準備ができていなければ、

「Nope.」、「Not yet.(まだ)」、「Give me a moment.(ちょっと待ってください)」、などなど。

場面によっては返答の仕方もいろいろです。映画やドラマを見てると気づく場合がたくさんあると思います。ぜひ、ドラマや映画も見てみてください。

では、今日も声に出してしっかり練習してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました