英語を喋れるようにコツはコツコツ続けること!

英語の勉強法
スポンサーリンク

コツコツ続ける!

英語を喋れるようになるコツは他にはないと思うんです。

コツコツずーっと続けていくこと以外。

人によって英語を喋れるまでの道のりは様々です。

半年で喋れるようになる人。

1年で喋れるようになる人。

2年で喋れるようになる人、などなど。

ここまで続けても喋れない!って思ってるひと、諦めないでください!!

ここで辞めたらもったいない!!

 

では、英語を喋れるようになるにはどうしたら良いのでしょう?

 

1. 練習する!

ギターを弾くのに今日練習を始めて明日引けるようになりますか?

サッカーを始めて次の日にスーパープレイヤーになれますか?

 

そんなことは絶対ない!!!

 

どんな素晴らしいギタープレイヤーも、どんなにすごいサッカー選手も、いっぱいいっぱい練習したから今素晴らしいプレイができるんです!!

英語を喋るようになることも一緒です。

コツコツといっぱい練習するんです!

 

2. 興味を持つ、そして好きになる!

私の飼っていた犬は寝ているときにどんなに呼んでも興味がないときは無視でした。

でも、興味があるときは秒速で近寄ってきてたんです。私が呼ばなくても(笑)

 

子供も同じですよね?

興味があるテレビを見ているときはどんなに呼んでも聞こえてないけど、興味がないテレビのときは見向きもしない。

 

私たち大人も同じです。

大人になる過程で”ふるまう”ということを覚えた私たちですが、それでも興味があるときとないときは絶対的に態度が違っているはずです。

 

あなたは興味がないものに対して楽しいと思えますか?続けたいとおもいますか?

答えは ”思いません!” でしょ?

 

何かを続けるコツは、興味を持って取り組むこと。そしてそれが楽しくなること。

まずは英語に興味を持ちましょう。そして楽しみましょう。

 

3. 生活の一部にする

ずーっとコツコツ続けていることって、いつの間にか生活の一部になるんです。

毎朝ウォーキングをする人は、仕事の日も仕事がお休みの日もウォーキングを行います。

毎日のスケジュールを考えるときにウォーキングの時間というのが組み込まれてしまっているのです。

 

私は毎朝の習慣として一番に行うことがあります。

キッチンに行って、ポットの電源をオンにすることです。

毎朝、毎朝、ベッドルームからでた後は足が無意識にキッチンへと向いてます。

これらは生活のなかの一つの習慣ですよね?

 

習慣は生活の一部なんです。

 

私にとっては英語も生活の一部です。

 

英語を聞かない日、英語を読まない日、英語を喋らない日はありません。

時間は様々で短いときは数分もないかもしれません。

それでも英語がゼロではないんです。

 

英語を勉強するのが嫌いだったのに、その英語が今では私の生活の一部です。

人生とは分からないものです。

 

ほんの少しの時間からで構いません。

英語を本気で喋れるようになりたいのならコツコツをスタートさせてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました