英語のイディオム:tooth and nailの意味と使い方

fight tooth and nailのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

英語のイディオムの「tooth and nail」、聞いたことあります?

これは所々で使われているイディオムなのですが、直訳すると単に「歯と爪」となってしまい全くどのような意味で使われているのか想像ができません。

ここではこの英語のイディオム「tooth and nail」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

tooth and nailの意味

英語のイディオム「tooth and nail」は「あらゆる手段を尽くして」「必死に」という意味です。これはよく「fight:戦う・努力する」と一緒に、「fight tooth and nail:必死に戦う」という形で使われています。

これは「必死に」「あらゆる手段を尽くして」何かを「成し遂げよう」とする姿を表現する言葉です。

tooth and nailの語源

野生の動物たちは、自身の身を守るために「牙」と「爪」で必死に戦います。彼らには武器ありません、なので「牙」と「爪」で相手を捕らえようと手を尽くします。この野生動物たちの行動から「tooth and nail」が「あらゆる手段を尽くして」「必死に」という意味で使われるようになったと言われています。

tooth and nailの使い方

fight tooth and nailの使い方

ここでは「tooth and nail」の使い方を詳しくみていきましょう。

tooth and nailの使い方の例①

ファイナルを控えたBobとJohnが会話をしています。

Bob
Bob

Are you nervous?(緊張してる?)

John
John

Not really. (そうでもない。)

Bob
Bob

We’ll fight tooth and nail to win the finals!(ファイナル勝つために必死にやるぞ!)

tooth and nailの使い方の例②

応援していたBチームが負けてしまいました。

Dan
Dan

How was the game? (試合はどうだった?)

John
John

They fought tooth and nail but lost.(すごい頑張ったけど負けたよ。)

Bob
Bob

It was really close! (本当に惜しかったよ。)

John
John

Yeah. (ほんと)

ここでの「They fought tooth and nail but lost.(すごい頑張ったけど負けたよ。)」は「勝つために必死に戦っていたけど負けた」というニュアンスです。

tooth and nailの使い方の例③

会社経営をしているAにインタビュー。

How long have you been in this business? (この仕事をしてどのくらいになるんですか?)

It’s been 7 years. (7年です。)

That’s great. (すごいですね。)

I fought tooth and nail to get here. (ここまで必死にやってきたよ。)

「fight tooth and nail」で「必死にやる」「あらゆる手段をつかって戦う」という意味で使えますが、場面によっては「必死に頑張る」「よく頑張った」という日本語の表現でつかえますね。

今日のフレーズ

fight tooth and nailのフレーズ

英語のイディオム「tooth and nail」を使った今日のフレーズは「I fought tooth and nail.」で「必死に戦った/必死にやってきた」です。

まとめ

ここまで英語のイディオム「tooth and nail」の意味と使い方を詳しくみてきました。場面によっては「すごく頑張った」という表現でも使うことができます。「tooth and nail」と言うイディオムが出てきた際には「必死に」「あらゆる手段を尽くして」何かを「成し遂げよう」とする姿を思い描いてください。

コメント

  1. […] 英語のイディオム:tooth and nailの意味と使い方 […]

タイトルとURLをコピーしました