英語のイディオム:the gloves are offの意味と使い方

the gloves are offのまとめ今日のフレーズ

「the gloves are off」という英語のイディオムは、「本気で戦う」「容赦なくやりあう」といった意味です。何かの物事を本気で争うといったニュアンスで使われています。個人同士の争いはもちろん、グループ同士の争いなどでも使われる表現です。それでは英語のイディオム「the gloves are off」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

the gloves are offの意味

英語のイディオム「the gloves are off」は「本気で戦う」「手加減なしでやりあう」といった意味です。口論や喧嘩が止められないくらいの勢いになっている様子、また容赦なく相手を打ち負かそうと動いている様子を表しています。「負けられない戦いに挑む様」を想像するといいかもしれません。

ボクシングではグローブを付けて戦っています。それはダメージを少なくするためです。ところが手袋を外して殴りあうとなると、ダメージをもっと与えるということですよね。そのことから「本気で戦う」「手加減なしでやりあう」という意味になったとか。

the gloves are offの使い方

the gloves are offの使い方

ここでは英語のイディオム「the gloves are off」の使い方を詳しくみていきましょう。

The gloves are off in the battle between Paul and Ben.( ポールとベンのバトルは本気の域だよ。)

Oh no… (まじか。)


At first, their argument was not like this, but suddenly the gloves came off.(最初はこんな言い合いじゃなかったのに、 急に本気モードになっちゃったんだよね。)

Really…(まじか…。)

*「the gloves come off」や「take the gloves off」という形でも使われています。

今日のフレーズ

the gloves are offのフレーズ

英語のイディオム「the gloves are off」を使った今日のフレーズは「Now, the gloves are off!」「もう手加減なしだぞ!」です。これまでは慎重な姿勢を貫いていた、これまでは大人な対応で話し合いをしていたけども、「もう手加減はしない!」「もう本気で戦うぞ!」といった場合に使えるフレーズです。

まとめ

ここまでえいごのイディオム「the gloves are off」の意味と使い方を詳しくみてきました。「手加減しない」「本気で戦う」と言いたいときにぜひ使ってみてください。では、いろいろな場面を想像しながらフレーズを作って、練習してみてくださいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました