英語のイディオム:put something backの意味と使い方

put something backのパンダの絵 今日のフレーズ

「put something back」という英語のイディオム、耳にした事がある方も多いと思います。これは一体どのような意味で使われているのでしょう。このイディオムを聞くと「何かを後ろに置く」と直訳しがちですが、これでは何かを隠すようなイメージが沸いてしまいますね。このイメージでは「put something back」を正しく使えていません。

そこで今回は英語のイディオム「put something back」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

put something backの意味

英語のイディオム「put something back」には2つの意味があります。使ったものを元々あった場所に置くといったニュアンスの「●を元の場所に戻す」という意味と、イベントなど計画していた物事を先延ばしにするというニュアンスの「●を延期する」という意味です。

「元の場所に戻す」の場合は「使ったもの」を「使う前にあった場所」へ「置く」といったイメージですね。また、「延期する」の場合は「日付あるいは時間など」を「後ろへずらす」といったイメージです。

put something backの使い方

put something backの使い方

ここでは英語のイディオム「put something back」の使い方を詳しくみていきましょう。

「●を元の場所に戻す」という意味の「put something back」

Can you put the book back? (本を戻しといてくれる?)

Sure.(いいよ。)


Did I say you can touch my phone? (電話触っていいって言ったっけ?)

No…(ううん。)

Put it back, now! (戻して。今!)


Japan won tonight! (今夜、日本勝ったな!)

Yep! That put the team back into first place in the league! (うん。リーグで1位に返り咲いたな。)

元々リーグで1位だったのに、1試合負けて2位になってた日本。でもこの試合を勝った事で再度1位になったときの会話です。

「●を延期する」という意味の「put something back」

Did you hear that today’s meeting has been put back to next Friday. (今日のミーティングが来週の金曜日に延期になったの聞いた?)

Yes, I did. (うん、聞いたよ。)


I think we have to put the release date back . (発売日を延期にしなくちゃと思うんだ。)

I agree. (そうだよね。)

今日のフレーズ

put something backのフレーズ

英語のイディオム「put something back」を使った今日のフレーズは「Put them back please. 」「元に戻してください。」です。何かを使っている、あるいは何かを使っていた人に対して、その物を「元あった場所に戻してね」といったニュアンスで使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「put something back」の意味と使い方を詳しくみてきました。大きく分けると2つの意味でよく使われている「put something back」、シチュエーションをイメージしながら練習してみてくださいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいご研)

コメント