英語のイディオム:in a bindの意味と使い方

in a bindのパンダの絵今日のフレーズ

「in a bind」という英語のイディオム、直訳すると「縛りの中で」といった訳になります。この「in a bind」という英語のイディオム、日常会話ではどのような意味で使われているのでしょう。今回は、英語のイディオム「in a bind」の意味と使い方を詳しくみていきますよ。

スポンサーリンク

in a bindの意味と使い方

英語のイディオム「in a bind」は「苦境に追い込まれて」「厄介なことになって」「動きがとれず困り果てて」といった意味です。様々な問題があり簡単にはかたずけられない、自身の行動が招いた厄介ごとで困り果てている、トラブルに巻き込まれてどうしようもない状況になったといった意味合いで使われています。

英語のイディオム「in a double bind」は2の選択肢の中で身動きが取れない状況をあらわす表現でしたが、英語のイディオム「in a bind」はトラブルや厄介ごとによって身動きが取れないといった場面で使います。

in a bindの意味と使い方

in a bindの使い方

ここでは英語のイディオム「in a bind」の使い方を詳しくみていきましょう。

Can you give me a lift? I’m in a bind because my car won’t start. (乗せてくれる?車が動かなくて困ってるんだ。)

Yeah. Get in. (うん。乗って。)


What’s with the long face? (浮かない顔でどうした?)

I’m in a bind. I need to get to the airport by 5:30, but my taxi hasn’t arrived yet. (困ったことにさ…。5:30までに空港に着かなくちゃいけないのに、まだタクシーが来ないんだよ。)

動詞と一緒に使うことで次のような意味になりますよ。

「be動詞」+「in a bind」:困ったことになってる

「get + in a bind」:困ったことになる

「~ get someone in a bind」、「~ put someone in a bind」:~が人を困った状況に陥れる、~のために人が困ったことになる

I’m sorry I put you in a bind like this. (困らせてしまってごめん。)

Yeah… (うん…)

今日のフレーズ

in a bindのフレーズ

英語のイディオム「in a bind」を使った今日のフレーズは「I got in a bind.」「厄介なことになった。」です。「自信が招いた状況、あるいは周りの状況からどうしようもないことになった」、「トラブルに巻き込まれて厄介なことになってしまった」といった場合に使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「in a bind」の意味と使い方を詳しくみてきました。「困り果てた状況」「厄介な状況」といった場面で使えるイディオムですね。「自業自得、または周りの状況からどうしようもなくなった」といった状況を想像してフレーズを作って練習してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました