英語のイディオム:eat one’s hatの意味と使い方

eat one's hatのパンダの絵今日のフレーズ

「eat one’s hat」という英語のイディオムは、「絶対そうはならない」「もしそうなったら帽子食べてやるよ」といった意味で使われています。その物事は絶対起こるはずがないという自信があるといった意味合いです。それでは、英語のイディオム「eat one’s hat」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

eat one’s hatの意味

英語のイディオム「eat one’s hat」は「もしそうなったら帽子食べてみせるよ」といった意味になるのですが、その物事が絶対に怒らない自信があるといった意味合いです。そのため「絶対そうはならないよ」「そんなのありえないね」といったニュアンスで使われています。

eat one’s hatの使い方

ここでは英語のイディオム「eat one’s hat」の使い方を詳しくみていきましょう。

eat one's hatの使い方

Do you think he will get a promotion?(彼が昇進すると思うか?)

I will eat my hat if he get it. (彼が昇進するなんてありえないね。)


My dad said he would eat his hat if XX won the election.(XXが選挙に勝つなんて絶対ないって父親が言ってた。)

I couldn’t agree more. (同意見だよ。)

今日のフレーズ

英語のイディオム「eat one’s hat」を使った今日のフレーズは「I will eat my hat!」「絶対ないね!」です。その物事は絶対起こらない自信がある、その物事が起こることは絶対あり得ないと言いたいときに使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「eat one’s hat」の意味と使いかを詳しくみてきました。その物事が「絶対起こらないよ」と言うときに使えるユーモアがある表現です。色々な場面を想像しながらフレーズを作って、練習してみてください。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました