英語のイディオム:before you know itの意味と使い方

before you know itのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「before you know it」という英語のイディオム、日常会話でよく耳にする口語表現の一つです。直訳すると「あなたがそれを知る前に」となりますね。いったいどのような場面で、どのように使われているのでしょう。

そこで今回は、英語のイディオム「before you know it」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

before you know itの意味

英語のイディオム「before you know it」は「いつの間にか」「あっという間に」という意味です。「あなたの知らぬ間に」といった意味合いで、「すぐに」や「短い時間で」といったニュアンスが強いです。

before you know itの使い方

before you know itの使い方

ここでは英語のイディオム「before you know it」の使い方を詳しくみていきましょう。

Where are you guys now? (今どこ?)

We are at XX station. We’ll be there before you know it! (XX駅だよ。すぐに着くよ!)


It’s already June! (もう六月だな!)

Yeah. It’s gonna be July before we know it. (うん。あっという間に7月さ。)


I thought it was going to be a long flight, but I was already Japan before I knew it. (長いフライトだろうと思ってたけど、あっという間に日本だったよ。)

I bet. You were sleeping the whole time.(だろうね。ずっと寝てたからね。)

今日のフレーズ

before you know itのフレーズ

英語のイディオム「before you know it」を使った今日のフレーズは「I’ll be there before you know it.」「すぐに着くよ。」です。「そんなに時間かからずに、そこに着くよ。」といったニュアンスです。「すぐに来るよ。」といったニュアンスでも使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「before you know it」の意味と使い方を詳しくみてきました。「あっという間に」や「いつの間にか」と言うときは「before you know it」です。「you」の部分は他の主語、「know」の部分は「knew」と過去形でも使えるので、色々なシチュエーションを想像しながらフレーズを作って練習してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました