英語のイディオム:a fish storyの意味と使い方

a fish storyのパンダの絵 今日のフレーズ

「a fish story」と聞くと「魚の話」かな、と思ってしまいますよね。ところが、日常会話で使われている英語のイディオム「a fish story」は、直訳の「魚の話」とは違った意味で使われています。そこで今回は、英語のイディオム「a fish story」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

a fish storyの意味

英語のイディオム「a fish story」は「大げさな話」や「ホラ話」「大うそ」といった意味です。ありえないような話自慢だらけで大げさにな話のことをあらわす表現です。普通に話しをしていて「魚」とは関係ない所で「a fish story」とでてきたら「大げさな話」ですよ。

「tell a fish story」で「うそ話をする」「話しをでっち上げる」「ホラを吹く」といった意味合いで使えます。

a fish storyの使い方

a fish storyの使い方

ここでは英語のイディオム「a fish story」の使い方を詳しくみていきましょう。

Do you think is that true? (本当だと思う?)

Don’t believe him. He is a master of the fish story. (彼を信じるなよ。ほら話の名人なんだ。)


What a waste of time!(なんて時間の無駄なんだ!)

Yeah! We just spent an hour listening to his fish story.(ホントだよ!一時間も彼のホラ話につき合ったんだぞ。)

今日のフレーズ

a fish storyのフレーズ

英語のイディオム「a fish story」を使った今日のフレーズは「He is just telling a fish story!」「彼はホラを吹いているだけさ。」です。実際にはありえないようなことを話している人に対して「大げさな話しをしているだけさ」といったニュアンンスで使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「a fish story」の意味と使い方を詳しくみてきました。「魚」とは関係のない普通の会話の中で「a fish story」とでてきたら、きっと「ホラ話」といった意味です。要注意ですね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいご研)

コメント