英会話が上達しない大きな原因はナニ?!

英会話が上達しない原因は?

・英語への苦手意識
・英語を話すということを難しく考えすぎている
・文法や熟語を意識しすぎる

などなど、細かく挙げていけばまだまだあります。

 

しかし単純に英会話が上達しない大きな原因は、

英語を話すときに

日本語 → 英語 へと訳すこと。

 

言いたいことをまず頭で考えるのですが、

そのときに日本語で文章を考え、その文章を一つずつ英語に当てはめていく作業をおこなっているんです。

この作業を頭で行っている間は、

・英語脳が発達しません!
・英会話が上達しません!

本当に英語を話したいのであれば、「日本語から英語に訳すこと・英語から日本語に訳すこと」をまず止めましょう!!

英語を話すというとこは、「英語で理解し、英語で話す」ことなのです。


英語で会話をするには?

英語を聞いて理解する力と、英語で伝える力が必要です。

英語を聞いて理解する力を伸ばすには、英語をたくさん聞くことが一番。

英語で伝える力を伸ばすには、英語をたくさん口にすることが一番。

英語で会話をするために一番重要なことは、「英語を日本語に訳すこと・日本語から英語に訳すこと」をしないことです!!


“英語を聞いて理解する力”と“英語で伝える力”とは?

例えば「How are you?」

これは中学校の時に習いましたが、この「How are you?」を聞かれた際に

「How」は[どの]、「are」は[です]、「you」は[あなた]、だから。。。と一語ずつ訳しますか?

今まで何度も聞いたことがある「How are you?」は日本語に直しませんよね?

反射的に「I’m fine.」と答えてしまいませんか?

これが“英語を聞いて理解する力”“英語で伝える力”なんです!!

 

”How are you?”は日本語に訳さなくても、何と聞かれてるのか分かりますよね?

これが、“英語を聞いて理解する力”。

“I’m fine.”と答えるときに「私は元気です。」だから”I’m fine.”って考えないですよね?

これが”英語で伝える力”なんです!

「日本語から英語に訳すこと・英語から日本語に訳すこと」を止めなければ、この力は伸びません!!

“英語を聞いて理解する力”と“日本語で伝える力”を毎日の練習で鍛えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください