sexyという単語の意味は日本語のセクシーだけではないんです!

セクシーでないsexy 英単語集
スポンサーリンク

ここ数日この”sexy”という単語がニュースでも大きく取り上げられています。”ニュースでもう意味は分かったよ”という方もいらっしゃると思います。

しかしここでは、日本語として浸透している言葉であってもその意味合いとは違った意味で使われることがある単語の1つとして、この”sexy”という単語をここでメモっておきたいと思います。

スポンサーリンク

sexyの意味

sexyには大きく分けると2つの意味があります。

①”性的魅力がある”、”セクシー”なという意味

日本で浸透している”sexy”の意味といえばこれですね。人や性的魅力をかき立てるものに対して使われ、「あの人セクシーだね。」や「セクシーなドレスだね。」といった感じで日常でもよく使っていますよね。

②”魅力的”、”関心を引く”、”面白い”という意味

その物事が人の関心を引く、その物事に興味を持たせる、その物事が魅力的であるといった意味で、性的なものとは一切関係がありません。

sexyの使い方

①”性的魅力がある”、”セクシー”なという意味での使い方

I bought sexy underwear! (セクシーな下着を買った!)

My girlfriend is so sexy! (僕の彼女はとてもセクシー!)

She is wearing a sexy dress. (彼女のドレスセクシーだね。)

こちらの使い方は”性的に魅力を感じる”、”性的に興奮させる”といったニュアンスを含んだ”sexy”ですね。

「人 + be動詞 + sexy.」や「物 + be動詞 + sex」、「sexy ~(物・人)」といった形で使われます。

②”魅力的”、”関心を引く”、”面白い”という意味での使い方

Working as an office worker might not seem like the sexiest career choice. (会社員として働くことは面白い進路選択とは思えないかもしれない。)

These are five of the sexiest smartphones we’ve seen this year. (これらは今年見た中で最も魅力的な5つのスマートフォンです。)

What is the sexiest job of 21st century?(21世紀に最も注目を集める職業はなに?)

こちらは①とは全く異なったニュアンスでの”魅力的”といったニュアンスです。「sexy ~(物事)」といった形で使うことが多いですが、その「物事」は「性的な物とはかけ離れている物事」です。

この②の意味を知らなかった場合は、全てが「性的に」関連した物事なのかと思ってしまいますね。

まとめ

ここまで「sexy」という単語の意味と使い方をみてきました。「性的」であろうとなかろうと、「魅力的」な物に対して使える単語が「sexy」です。

英語は1つの単語でたくさんの意味を持っている場合があります。私はこれを覚えていくのも英語の醍醐味だと思っています。なれてくると、「こんな意味合いなのかな」と想像することもできるようになってきます。この過程は、慣れてしまえばオモシロイと思えるようになります。最初は「なんで!!」って思っていても。

英語の単語1つにしても、色々な使い方を覚えていくと、表現の幅がぐーっと広がっていくので、英語で喋るのも楽しくなってきます。重要なのは諦めないことです!

この「sexy」という単語、フォーマルな場面ではホボ使うことはありません。日常会話ではしょっちゅう使われいてますが。ただ、②の「意味で強調したい」、「印象を残したい」といったときにはフォーマルな場面でも使ってもいいのではないかなと私は思います。

ただビジネスシーンでは使われることがあります。その場合は確実に②の意味です!

小泉環境相大臣は「sexy」と言った後に、もっと具体的な内容を話せたら良かったですね。

「sexy」には「セクシー」以外の意味もあることを覚えておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました