英語のイディオム:make use ofの意味と使い方

make use of のパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「make use of~」という英語のイディオム、耳にしたことがある方も多いと思います。直訳すると「make:作る」「use:使う/使用」「of ~:~の」で「~の使用を作る」となります。何となくどのような意味なのか想像できるような気がしますね。

そこで今回は、英語のイディオム「make use of ~」が一体どのような意味で、どのように使われているのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

make use of の意味

英語のイディオム「make use of 〜」は「〜を使用する」「〜を活用する」という意味です。ここで使われている「make」は「つくる」という意味ではなく「(〜の状態に)する」という意味です。なので「make use of ~」は「~を使う状態にする」ということなのです。

make use of の使い方

make use of の使い方

ここでは英語のイディオム「make use of」の使い方をくわしくみていきましょう。

「make use of」の後ろには「もの」や「人」がきます。これを頭に入れておきましょう。

make use of の使い方の例①

Are you ready for the game tomorrow? (明日の試合の準備できてる?)

Yeah. We are so ready. (うん。準備できてるよ。)

Who’s gonna play? (誰が出るの?)

The coach will make use of everyone on the team. (コーチはチームのみんなを使うと思うよ。)

make use of の使い方の例②

Did you receive the items I sent? (私が送ったアイテムを受け取った?)

Yes, I did. But I don’t think I can make use of the items you sent. (受け取ったよ。でも送ってくれたアイテム使えそうにない。)

Why not? (なんで?)

make use of の使い方の例③

I’ve heard that you are studying English. (英語の勉強してるって聞いたよ。)

Yeah. (うん。)

Make full use of every chance you get to speak English! (英語を話せるチャンスは十分に活用しな!)

「make」と「use of」の間に「full」を付け加えることで「十分に利用する」「十分に活用する」「十分に生かす」という意味になります。

また「make」と「use of」の間に「good」を付け加えることで「上手く使う」「無駄にしない」「有効活用する」といった意味になります。

今日のフレーズ

make use of のフレーズ

英語のイディオム「make use of」を使った今日のフレーズは「Make good use of your time.」「自分の時間を上手く使えよ。」です。これは「自分の時間を有効に活用しなさい」といったニュアンスです。「of」の後に他の単語にすることで「●を上手く使う/●を有効活用する」と使うことができます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「make use of」の意味と使い方をくわしくみてきました。このイディオムは映画やドラマではもちろん、日常会話でもよく出てくる表現なのでしっかり身に付けておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました