英語のイディオム:hand in gloveの意味と使い方

hand in gloveのパンダの絵今日のフレーズ

「hand in glove」という英語のイディオムは、「結託して」「一緒になって」といった意味です。悪いことを一緒にやる場合などでは「グルになって」といった意味で使うこともできます。そこで今回は、英語のイディオム「hand in glove」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

hand in gloveの意味

英語のイディオム「hand in glove」は「結託して」「一緒になって」や「グルになって」といった意味です。「親しい間柄」や「協力する関係にある」といった意味合いです。手袋をはめたときの手と手袋の密着具合を想像してみると、「hand in glove」の意味がイメージしやすいのではないでしょうか。

子供のころなどいたずらを一緒にして友人などは、かなり仲が友人のひとりでしたよね。まさにその関係性が「hand in glove」です。

hand in gloveの使い方

ここでは英語のイディオム「hand in glove」の使い方を詳しくみていきましょう。

hand in gloveの使い方

Our team and sales team work hand in glove. (僕らのチームとセールスチームは協力して動いてるよ。)

That’s good. (いいね。)

「work hand in globe」は協力して何かの物事を行うといった意味合いです。


Paul is really hand in glove with Sam. (ポールは本当にサムと親しいよ。)

I saw them together last nigh. (昨夜一緒にいるの見たよ。)

「be hand in glove with 人」は「その人と親しい、近い間柄」といった意味合いです。

今日のフレーズ

hand in gloveのフレーズ

英語のイディオム「hand in glove」を使った今日のフレーズは「They go hand in glove. 」「彼らは本当に合ってるよな。」です。仲が良い二人をみて、すごくマッチする物を見て「お似合いだよな」「互いにマッチしている」「自然な雰囲気だよな」といった感じで使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「hand in glove」の意味と使い方を詳しくみてきました。「一緒になって」や「グルになって」と言いたいときにぜひ使ってみてください。それでは、今日も色々な場面を想像しながらフレーズを作って、練習してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました