英語のイディオム:cut ties with (someone)の意味と使い方

cut ties withのパンダの絵今日のフレーズ

「cut ties with (someone)」という英語のイディオム、ドラマや映画でも使われているので耳にしたことがある方も多いと思います。直訳すると「~と紐を切る」といった訳になりますよね。しかし、誰かと紐を切る場面って日常的にはそんなにありませんよね。そこで今回は、英語のイディオム「cut ties with (someone)」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

cut ties with (someone)の意味

英語のイディオム「cut ties with (someone)」は「Xと縁を切る」「Xと手を切る」といった意味です。Xの部分には人やグループなどが入ります。Xとの関係性を断ち切るといった意味合いで使われているのです。恋愛関係はもちろん、それ以外の関係性でも使えます。「with」の後ろは「人」だけではなく「物事が入る時もありますよ。」

cut ties with (someone)の使い方

cut ties withの使い方

ここでは英語のイディオム「cut ties with (someone)」の使い方を詳しくみていきます。

I heard that Paul cut ties with that group. (ポールがあのグループと手を切ったって聞いたぞ。)

That’s good. (よかった。)



We had to cut ties with our supplier.(卸売業者と提携を断たなくてはだったんだ。)

What happened? (何があったんだ?)

今日のフレーズ

cut ties withのフレーズ

英語のイディオム「cut ties with (someone)」を使った今日のフレーズは「I need to cut ties with them.」「奴らと手を切らなきゃ。」です。悪い影響を与えるひとたちなどと関係性を断たなくてはいけないと思っているときに使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「cut ties with (someone)」の意味と使い方を詳しくみてきました。縁や関係性を断ち切るといった場合に使われている「cut ties with」。いろいろなフレーズを作って練習してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました