have を使ったフレーズ集のタイトル

英会話力を断然アップ! 日常でよく使われる”have”のフレーズ集!

英語を話す上で、使いこなせないといけないのが「have」。

中学校で習った「have」の意味は「持っている」でした。日常会話で「have」を「持っている」と使うことはそんなに多くはありません。

ここでは、英会話力を断然アップする、日常でよく使われる”have”のフレーズ集をご紹介します。

”持っている”という意味の”have”の確認

I have a pen. (ペンを持っています。)

She has a pencil. (彼女は鉛筆を持っています。)

ペットを”飼う”という意味の”have”

Do you have a pet? (ペットを飼ってる?)

I have a dog. (犬を飼ってるよ。)

日常英会話でよく使われる“have”

”いる・ある”という意味の”have”

Do you have brothers or sisters? (兄弟・姉妹はいるの?)

I have two younger brothers. (弟が2人います。)

Do you have a salt? (塩ある?)

“eat”と”drink”の代わりによく使われる”have”

Did you have lunch yet? (もう昼ご飯たべた?)

What are you having? “何飲むの?/何食べるの?”

I’ll have a ramen. (ラーメン食べる。)

I’m having a beer. (ビール飲んでる。)

“〜もらえますか?”や”〜ください”と言うときによく使う”have”

Can I have a coffee? (コーヒーください。)

Can I have a menu? (メニューもらえますか?)

Can I have extra blanket? (毛布をもう一枚もらえますか?)

体調を表すときによく使う”have”

I have a cold. (風邪をひいている。)

I have a headache. (頭が痛い。)

I have a shoulder pain. (肩が痛い。)

“経験する”という意味を含んで使う”have”

I had fun last night. (昨夜は楽しかった。)

Have a nice day! (良い一日を!)

I had a great time. (素晴らしい時間だったよ。)

“take”の代わりに使われる”have”

“take”の代わりに使われるということは、haveをtakeに変えても同じ意味!

I had a walk. (散歩した。)

I had a long holiday. (長期休暇をとった。)

Let’s have a break! (休憩にしましょう!)

“have + to”で”〜しなければならない”、”〜に違いない”という意味に

I have to go now. (もう行かなくちゃ。)

I have to get there by 7pm. (7時までにそこに着かなければならない。)

You don’t have to worry about it. (それについては心配しなくていいよ。)

He has to be a cool guy. (クールな男に違いない。)

This has to be a mistake. (これは間違いに違いない。)

まとめ

英会話で日常的に使われている”have”のフレーズを紹介してきましたが、いかがですか?断然的に「持っている」という意味よりも多いですよね。

“have”は色々な場面で本当に耳にします。

“have”を色々な形で使えるようになると、会話も広がるので、本当に便利です。

とりあえず、ここで紹介したフレーズを何度も練習して、”have”に慣れてしまいましょう!

フレーズを何度も何度も繰り返し口に出して練習することで、口と耳がしっかり覚えてくれます!

そうなると、スラリと会話で使えちゃうんです。

さー、とりあえずは練習です!

*haveは他にもいーっぱい使えるフレーズがあるので、他のフレーズはまた次の機会に!

「英会話力を断然アップ! 日常でよく使われる”have”のフレーズ集!」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください